So-net無料ブログ作成

荒井国家戦略相、事務所費問題でマンガ領収書は「間違い」修正へ(産経新聞)

 荒井聡国家戦略担当相は11日午前の記者会見で、自身の政治団体の事務所費疑惑に関し、報道陣に公開した「備品・消耗品費」の領収書の中にマンガ本の代金が含まれていたことについて「多忙を極める秘書が息抜きのために自費で買ったマンガ本のレシートが混入した」と釈明。政治資金収支報告書の修正を検討していることを明らかにした。

  [フォト]問題となった領収書

 荒井氏は、領収書に記載されていたパチンコの音楽CDについては、平成19年の北海道知事選に出馬宣言をした会場で使用する「バックグラウンドミュージックとして利用した」と説明。衣料品は道知事選の期間中に応援に来た秘書のためのもので「選挙に突然突入して洗濯する時間がなかった事情もあって経費として計上した」と述べた。

 荒井氏は「必ずしも適正でなかったものがあったことは反省している」としながらも「使い道はすべて説明できるお金であり、合法だと改めて申し上げたい」と強調した。

【関連記事】
事務所費でマンガ大人買い 荒井氏団体の領収書
荒井氏の事務所費問題「罷免に値する」 野党、一斉に批判 
荒井氏の「事務所費問題」…民主慌てて疑惑否定
菅内閣の閣僚 どんな人?
蓮舫氏、初入閣に緊張と喜びの朝 白いスーツに笑顔映え
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

県立受験やめれば合格=帝京五高、受験生に打診―愛媛(時事通信)
八ッ場ダムはどうなる…新首相を見つめる地元(読売新聞)
県立受験やめれば合格=帝京五高、受験生に打診―愛媛(時事通信)
都の漫画児童ポルノ規制条例 自公、修正案提出へ(産経新聞)
<宮内庁>週刊新潮に抗議文 愛子さま記事で(毎日新聞)

<訃報>浅井達也さん70歳=シナリオライター(毎日新聞)

 浅井達也さん70歳(あさい・たつや=シナリオライター)27日、肝不全のため死去。葬儀は6月1日午前11時、東京都渋谷区西原2の42の1の代々幡斎場。喪主は妻登美子(とみこ)さん。

 映画「野良猫ロック 暴走集団 ’71」、テレビドラマ「大都会PART3」「西部警察」などの脚本を担当した。

徳之島の3町長「反対する民意変わらない」(読売新聞)
2代目ボスは「広太郎」決定 米子・猿が島(産経新聞)
口蹄疫のワクチン費用、国が負担=鳩山首相(時事通信)
無料であらゆるムービーファイルを一発でまとめてH.264形式に変換できる「DivX Plus Converter」の使い方
申込者数20.3%増に=国家II種試験(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。