So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
- | 次の10件

菅氏vs仙谷氏 上げ潮派と財政規律派、路線対立ですきま風?(産経新聞)

 鳩山政権の経済政策を担う菅直人副総理・財務相と仙谷由人行政刷新・国家戦略担当相の間にすきま風が吹いている。菅氏が景気回復のため、“確信犯的”な円安誘導発言をしたのに対し、仙谷氏が痛烈に批判。消費税率の引き上げをめぐっても、経済成長と無駄排除を重視する菅氏に対し、仙石氏は、増税論議の前倒しを主張するなど、路線対立も鮮明になっている。

 「首相を支えるという意味では仙谷さんと一体だ。財務相としても国家戦略室に大いに協力する」

 菅財務相は14日の就任インタビューで仙谷国家戦略相との連携を強調した。

 だが、菅財務相の言葉と裏腹に、経済政策について仙谷国家戦略相との路線の違いが目につく。菅財務相は就任会見で、輸出企業を念頭に「もう少し円安の方向に進めばいい」と発言。財政再建では、「経済のパイを大きくする中で、国債残高を相対的に減らしていく」と語り、経済成長による税収増を重視する、いわゆる“上げ潮派”に近い考え方だ。

 これに対し、仙谷国家戦略相は「(為替)レートの高い安いを言わないほうがいい」と、菅財務相を批判。昨年末の予算編成の終盤には「中期的には財政規律が何よりも大事」と語り、財政再建路線を鮮明にしている。菅財務相が二の足を踏む消費税の増税論議でも、「議論は常時しておくべきだ」と前向きで、“財政規律派”と位置づけられる。

 上げ潮派と財政規律派の路線対立は、前自民党政権時代の与謝野馨氏と中川秀直氏の関係を彷彿させる。

 組織の仕組みも対立の火種となりそうだ。仙谷氏が指揮する国家戦略室が予算の骨格を策定し、刷新会議が「事業仕分け」で予算の無駄削減にあたる。一方で、予算編成の実務は財務相が担う。景気対策や財政再建などをめぐり路線が食い違う両氏の役割分担は、容易ではない。

 菅財務相は、体調不良で辞任した藤井裕久前財務相からバトンを受け、代わりに国家戦略相を行政刷新相だった仙谷氏に引き継いだ。財政再建目標を示す「中期財政フレーム」の策定も仙谷国家戦略相の手に委ねられたが、菅財務相は引き続き経済財政担当を担うなど、「急場しのぎの人事で、両氏のすみ分けが明確ではない」(エコノミスト)との指摘もある。

 菅財務相は「成長戦略や雇用などは役割を切り分けるより、私が副総理として総理の代行をやる」と述べ、「副総理」の肩書を押し出し、経済政策の“司令塔”に意欲をみせる。

 一方、仙谷国家戦略相も着々と政権内で発言力を増している。政権内での主導権争いも絡み、2人の関係がぎくしゃくすれば、鳩山政権の経済財政政策運営も揺らぎかねない。

【関連記事】
【菅財務相インタビュー】(1)「消費税論議まだ早い 無駄削減が先」
財務相は“呪われた”ポスト? 3代続いて体調に異変
「為替は市場が決める」菅財務相、円安誘導を“封印”
「為替に言及すべきでない」 首相、菅財務相の“口先介入”に苦言
【最近 お金事情】介入で為替相場の流れはつくれない?

勢いそぐ「政治とカネ」=民主、16日に党大会(時事通信)
<強盗>コンビニ売上金650万円奪われる 愛知・蒲郡(毎日新聞)
複数年度予算で有識者検討会=財政再建目標も議論−国家戦略室(時事通信)
犬くぎ落下 高架下の車直撃、男性けが 名古屋(毎日新聞)
<競馬>JRA最多…9頭落馬、6人が重軽傷 中山競馬場(毎日新聞)

<居酒屋発砲>自殺の容疑者「とにかく酒癖悪かった」(毎日新聞)

 大阪府羽曳野市の居酒屋で男が発砲し、4人が死亡した事件で、発砲して自殺した大阪市環境局職員、杉浦泰久容疑者(49)は妻(48)と離婚協議中で、首を絞めるなど、妻に激しい暴力を繰り返していたことが親族らの証言でわかった。親族らは「とにかく酒癖が悪く、暴力をふるうため、離婚させようとしていた」などと話している。一方、犠牲者の知人らは突然の悲劇に言葉を詰まらせた。

 妻の母親で、射殺された田中美子さん(66)の親族によると、杉浦容疑者は妻と約25年前に知り合って結婚した。杉浦容疑者は妻への激しい暴力を繰り返し、「出ていけ」などと怒声を浴びせることもあった。

 このため、昨年10月ごろから別居し、離婚協議を進めていたが、杉浦容疑者は離婚を拒んでいたという。田中さんと親しい女性によると、田中さんが杉浦容疑者について「月に1万〜2万円しか家にお金を入れず、困っている」と嘆いていた。

 杉浦容疑者は猟銃許可を取得し、地元の猟友会に所属。奈良や和歌山の山中で猟をし、「猟でとった」とイノシシの肉を知人に配っていた。

 居酒屋「い〜ちゃん」は08年末に開店。杉浦容疑者は妻とともに「食べに来てくださいね」と近所にあいさつ回りをした。妻が実質的に店を切り盛りし、家族的な雰囲気で、近くの住民がよく利用していた。

 亡くなった田中美子さんは元羽曳野市議で、96年から約1年間、女性初の議長を務めるなど、行動的な女性で評判だった。元市議の香川弘行さん(66)は「いつも主婦の視点を忘れずに仕事をする人で、明るく豪快だった」と言葉を詰まらせた。「い〜ちゃん」を訪れたことがある羽曳野市の北川嗣雄市長も「田中さんから『誰かいい弁護士はいないか』と相談を受けたことがあった。こんなことになっていたたまれない」と話した。

 福井達也さん(23)は身長180センチの大柄な体格で、優しい性格だった。「い〜ちゃん」と回転ずし店でアルバイトを掛け持ちしていた。すし店で働くパートの女性(48)は「『福ちゃん』の名で親しまれていた。他人の悪口は絶対に言わず、誰からも好かれるタイプだった。明るくてまじめな好青年だったのに」と話した。

 福井さんは昨春、大阪府藤井寺市の四天王寺大学人文社会学部社会学科を卒業。日本拳法部の主将を務める一方、「モンスターペアレント問題」を卒業研究のテーマにし勉学にも熱心だったという。碓井岑夫(みねお)学長は「前途ある青年が凶悪事件で命を失ったことを大変残念に思う」と述べた。

 上原浩人さん(49)は「い〜ちゃん」が入る建物の大家で、数年前まで同じ建物の串カツ屋で働いていたという。現場近くの飲食店経営者(57)によると、上原さんは温厚でパチンコ好き。杉浦容疑者夫婦のもめ事に口出しするような性格ではなかったという。

【関連ニュース】
居酒屋発砲:重体の男性も死亡 大阪・羽曳野
発砲:2人死亡 容疑の男自殺 大阪・羽曳野の居酒屋
殺人:居酒屋で発砲、2人死亡1人重体 容疑の男自殺−−大阪・羽曳野

ますみのブログ
債務整理整頓
神風特攻隊
カジュアルパーク
働き盛りの、キャバ嬢ブログ

発展する駅ナカ 今度は健康管理システム 京阪・関西医大など(産経新聞)

 ■体重・血圧など測定▼データ診断▼改善策を配信

 あなたの健康は駅ナカで管理します。京阪電鉄と関西医大などは、京阪の主要駅構内に健康診断ブースの設置を計画していることが6日、分かった。ブースで血圧や血糖値を測定、データを関西医大に送り医師が診断、医大と連携する民間の運動指導員らが作成した食生活や運動方法のアドバイスをインターネットで各家庭に配信する仕組みで、名づけて「京阪健康沿線構想」。全国初の試みだ。多様化する「駅ナカビジネス」の新形態として注目を集めそうだ。 生活習慣病予防に取り組む関西医大の医師が京阪側に提案。構想では、沿線の主要駅構内にブースを設け専門の指導員が利用客の体重や血圧、血糖値などを測定。大学のコンピューターにデータを転送、医師が数値異常を診断する。

 さらに、フィットネス施設など民間の健康施設に再びデータを送り、大学が委託した運動指導員が考案した食事法や運動メニューを利用客に配信する。家庭でも健康状態を定期的にチェックできるようテレビ画面で数値の推移を確認できるシステムも開発する。利用者は事前に登録し、利用料を支払う仕組みだ。

 同大学健康科学科の木村穣(ゆたか)教授は「生活習慣病の予防は、身近な場所で気軽に健康状態を把握できる仕組みづくりが必要だし、京阪沿線のイメージアップにもなるはずだ」。京阪電鉄側も「沿線住民の健康づくりに役立ち、駅活性化にもつながる」と前向きで、今年中にも京阪本線の主要数駅にブースを設置、数年後に10駅程度に拡大させたい考えだ。オムロングループや三菱電機グループも医療機器での協力を申し出ている。

 駅構内にさまざまな店舗展開をする「駅ナカビジネス」は、近年、多様化が著しい。構内に保育所を設置する「駅ナカ保育」は、約10年前から東京の京浜急行や阪急電鉄などが導入。平成18年にはJR西が大阪駅構内に化粧直しに的を絞った女性専用の有料ラウンジ「アンジェルブ」を開設し、20〜30代の女性会社員を中心に人気だ。

 もともと、「駅ナカビジネス」は阪急電鉄が直営のコンビニ型店舗を開業したのが先駆けとされ、関西から全国に広がった。阪急電鉄の系列書店「ブックファースト」や京阪電鉄のグループ会社発のジュースバー「ジューサーバー」など駅ナカから首都圏進出を果たしたという。

 三菱総合研究所地域経営研究本部の小野由理・主席研究員は「駅ナカといえば立ち食いソバ屋という時代は終わった。鉄道会社は個性豊かなサービスを生む努力を続けており、駅ナカでは今後も試験的な事業展開が続くのではないか」としている。

i20cefdnのブログ
いつでも、元気な警備員です。
現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
現金化

谷垣総裁、鳩山ツイッターを「ごまめの歯ぎしり」(スポーツ報知)

 自民党の谷垣禎一総裁(64)は7日、今年最初の定例記者会見で、鳩山由紀夫首相が年明けからブログ「鳩cafe」とともにつぶやきを随時書き込むツイッターを始めたことについて「私なら『ごまめの歯ぎしり』のようなことはしない」と揶揄(やゆ)した。

 谷垣総裁は未来への投資、財務大臣の交代、小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入問題などに言及した後、鳩山首相のツイッター開始について報道陣からの質問に「私はやったことないから分かりません。ただ、自分の性格からしてつぶやきというのはあまり好きではない。物を言う時は論旨明快に言いたいと思っている」などと回答。発言した「ごまめの歯ぎしり」とは広辞苑によれば「力のない者が、やたらにいきりたつこと」を意味する。


 【関連記事】
谷垣禎一 鳩山由紀夫 ツイッター を調べる

オットンマイワイチャイマイ
しょうぞうのブログ
債務整理
ショッピング枠現金化
カードでお金

武器輸出3原則見直し、防衛相が前向き発言(読売新聞)

 北沢防衛相は12日、都内で開かれた防衛産業の業界団体の会合で、武器輸出3原則について「そろそろこういうものについても基本的な考え方を見直すこともあってしかるべきかな、と思っている。鳩山内閣のなかでしっかり議論しながら考えていきたい」と述べ、見直しに前向きの考えを示した。

 政府は武器輸出3原則に基づき、一部の特例を除いて武器輸出を認めていないが、業界団体などでは、他国との兵器共同開発の参加などを認めるべきだとの意見が強い。防衛相の発言は鳩山政権で連立与党を組む社民党などの反発を呼ぶ可能性がありそうだ。

システムエンジニアを極める!
笑いの貴公子
債務整理
債務整理・自己破産
クレジットカードのショッピング枠を現金化

<2億円強奪ほう助>元日通社員に懲役3年求刑 津地裁公判(毎日新聞)

 三重県鈴鹿市のJA鈴鹿で09年3月、現金輸送車が襲われ2億円余が奪われた事件で、輸送方法を教えたとして強盗ほう助罪に問われた津市美杉町下之川、元日通津警送支店社員、伊藤良樹被告(37)に対する論告求刑公判が8日、津地裁(村田健二裁判長)であった。検察側は伊藤被告に懲役3年を求刑した。判決は1月18日。

 起訴状によると、伊藤被告は、強盗罪などで起訴された住所不定、元暴力団員、鳥山征児被告(36)から頼まれ、輸送方法などを教えたとされる。

 論告で検察側は「被告は積極的な情報提供は行っておらず、強盗による利得もない」と述べる一方、「被害は高額で社会的な影響は大きい」と主張した。

 弁護側は「輸送方法を教えた動機には鳥山被告と関係を絶とうとする酌むべき事情がある」と述べ、執行猶予付きの判決を求めた。【大野友嘉子】

モノマネ博士
ひとしのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
モバイル ホームページ
携帯ホームページ

首相動静(1月9日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前10時1分、公邸発。
 午前10時28分、東京・田園調布の私邸着。
 午後1時6分、私邸発。
 午後1時20分、東京・玉川の百貨店「高島屋玉川店」着。
 午後1時38分から同2時21分まで、同百貨店内の和食料理店「柿安三尺三寸箸」で幸夫人と食事。
 午後2時25分から同3時3分まで、同百貨店内の文房具店「銀座・伊東屋」などで買い物。同4分、同所発。「きょうはどうだったか」に「久しぶりに公邸の外で買い物して、解放感を味わった」。
 午後3時21分、東京・田園調布の浅間神社着。幸夫人とともに参拝。同27分、同所発。「何を祈ったのか」に「国民の皆さんの平和です」。同37分、私邸着。
 午後4時18分、松井孝治官房副長官が入った。
 午後5時6分、松井氏が出た。
 午後6時35分、私邸発。
 午後7時1分、公邸着。
 10日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

真鶴の人たち
真鶴で働く船長のブログ
アフィリエイト ホームページ
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化

龍馬ゆかりの「いろは丸」、鞆の浦で就航(読売新聞)

 坂本龍馬率いる海援隊が乗った蒸気船「いろは丸」がモデルの広島県福山市営渡船「平成いろは丸」(19トン、定員99人)が9日、同市の景勝地・鞆(とも)の浦で就航した。

 いろは丸は、幕末の1867年、鞆の浦沖で紀州藩の軍艦と衝突、沈没した。龍馬は賠償金交渉で鞆の浦に滞在。同市が約8000万円で“復活”させた船内には、龍馬直筆の手紙の写真などを展示している。

 この日は、歴史ファンらが700メートル沖合の仙酔(せんすい)島までの初航海を楽しんだ。龍馬にふんした仙酔島の国民宿舎職員、平田訓之さん(30)は「渡船は沈没しないので、ゆったり観光を楽しんでほしいぜよ」とPRした。

k5xym5bsのブログ
秘書のまたーりぶろぐ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 還元率
パチンコ攻略

首相年頭会見 ヤマ場は4、5月 迫る普天間期限/偽装献金事件も(産経新聞)

 モーニング姿で年頭記者会見に臨んだ鳩山由紀夫首相は「正念場の一年だ」と2度にわたって強調した。歴史的な政権交代を経て首相の座についた昨年秋。あれから100日以上が経過したが、世論の熱は冷めつつあり、内閣支持率も5割前後まで落ち込んだ。元日に発表した年頭所感では自ら「ハネムーンの期間は過ぎた」と記した。首相の背後から危機感がじわじわとのしかかっている。

 新年早々、首相は大きなハードルを飛び越えなければならない。日米合意で米軍普天間飛行場の移設先となっている沖縄県名護市の市長選が17日告示、24日投開票に迫っており、すでに移設容認派・反対派の候補が激しい前哨戦を繰り広げているからだ。

 「沖縄県民の気持ちを大事にしながら、一方で日米の合意もある…」

 首相は年頭記者会見でもなお、この問題に対する深い迷いをにじませた。

 仮に市長選で移設容認派が勝利すれば、首相も日米合意重視に傾くだろうが、逆に反対派が市長に選ばれれば、日米関係はさらに深刻さを増す。

 首相は「無駄に時間を浪費させるつもりはない。数カ月の中で沖縄県民にも米国にも理解してもらえる結論を出す」と5月までに決着させる考えを重ねて表明したが、問題の決着を先送りしてきたツケは徐々に重くなっている。

 今月18日には政権初の通常国会が召集される予定だ。記者会見では、通常国会をにらむ首相の声のトーンが、明暗くっきりと分かれるシーンがあった。

 冒頭で首相は「命を大切にする政治」という言葉を3度用いた。そのことを実現するため、通常国会では「まずは予算を成立させる」と力を込めた。雇用、子育て、年金、医療といった「国民の命」にかかわる施策を盛り込んだ予算案の審議を通じ、「政治が変わった」ことを印象づける狙いがうかがえる。

 だが、首相の資金管理団体をめぐる偽装献金事件はなお暗い影を落とす。野党・自民党は民主党の小沢一郎幹事長の政治献金問題と合わせて徹底追及し、内閣総辞職に追い込む構えを見せており、国会審議は大荒れとなる公算が大きい。

 記者会見で事件に関する質問を受けると、首相は「(捜査の)決着はついたと思っているが、国会の中で議論になれば丁寧にお答えをしたい」と声のトーンを一気に落とした。

 「正念場の一年」のヤマ場は4月から5月となる。国会運営のかじ取りを誤り、予算の年度内成立が実現できなければ、支持率の急落は避けられない。それを乗り切ったとしても、普天間問題で立ち往生すれば、政権は求心力を失う。

 「私の指導力で内閣は国民のためにあるという原点を忘れずに行動する」

 首相は記者会見で自らのリーダーシップを強調してみせたが、その直前には党本部で「小沢幹事長の指導の下で参院選に勝利しなければならない」とあいさつした。小沢氏はそんな首相に笑顔で歩み寄ったが、あいさつはせず、沈黙を貫いた。(船津寛)

【関連記事】
「リークは違法の固まり」小沢氏献金問題で民主・山岡氏が検察批判
鳩山首相、予算の早期成立に意欲 改造、同日選を否定、訪朝「機が…」
鳩山首相、北拉致で「機が熟せば訪朝も考えたい」
鳩山政権に警告 普天間問題、三方千両損なる可能性も
日米安保50年 鳩山内閣、日米同盟最大の危機どう乗り越える?

家庭菜園
c1uhau9wの日記ブログ管理ツール
2ショットチャット
ライブチャット
クレジットカードのショッピング枠を現金化
- | 次の10件
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。