So-net無料ブログ作成

法務局課長補佐、部下の金盗む…カメラに犯行(読売新聞)

 職場で部下の財布から現金を盗んだなどとして、大津署は17日、大津地方法務局総務課長補佐の橋本倫子容疑者(50)(大津市御陵町)を窃盗、同未遂容疑で逮捕した。

 部下が机に設置していた小型カメラに、犯行の一部始終が映っており、発覚した。

 発表では、橋本容疑者は4日午後8時45分頃、同課内で残業中、部下の職員男性(32)が置いていたカバンの中にあった財布から1000円を盗むなどした疑い。調べに対し、橋本容疑者は「記憶にない」と供述しているという。

 男性は所持金が不自然に減っていると感じ、席を立つ際、机にボールペン型カメラを置くようにしていた。法務局によると、昨年9月には別の職員からも被害相談があったといい、同署は余罪を追及する。

 橋本容疑者は1978年に法務事務官として採用。大阪法務局堺支局民事専門官などを経て、2008年4月から現職。

 大津地方法務局の藤田進次長は「法務局職員は最も法を順守すべき立場にある。誠に遺憾で、警察の捜査を待ち、処分を決めたい」と話している。

<不正経理>神奈川県が職員1721人を処分 給料返納など(毎日新聞)
<将棋>久保新王将、喜び実感…激戦から一夜明け(毎日新聞)
<新潟市美術館>かびやクモ発生…何が起きていたのか(毎日新聞)
<不正経理>神奈川県が職員1721人を処分 給料返納など(毎日新聞)
神崎、坂口両氏引退へ=衆院任期前に−公明(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。